HOME > 顎がない

顎がない

顎がない

顎がない状態では、顔のバランスが整わず、顔全体の印象を損ねます。顎の位置を調整することにより、スマイルラインが整いイメージアップにつながります。

顎が後退

顎が後退していると、間が抜けて意地悪に見えることがあります。顎の位置を整えることにより、上品で優しい印象になります。

美容面における顎の位置

顎の位置は美容面で重要です。後退していると間が抜けてボーっとしたイメージになりますし、出ているとしゃくれて見えて印象が悪くなります。顔を上げ下げしても矯正できませんし、化粧でも修正できません。顎の位置は美容整形で調整するしかありません。

顎を形成する手術

顎の位置を調整することで、顔の印象が大きく変わります。顎の位置を調整する美容整形は、ヒアルロン酸顎注射、顎プロテーゼ、顎骨切りなどがあります。ヒアルロン酸注射は、顎にヒアルロン酸を注射することにより、顎を形成し、顎の位置を調整することができます。大きな変化を希望しない、少しだけ変わりたいという方に適する治療法です。顎プロテーゼは、口の中を切開して、その方の顎に適合するように加工したプロテーゼを挿入します。下顎骨の後退が大きい場合、顎骨切り下顎骨前進術により、顎のラインを整えることができます。その方の希望や状態から、治療法を選択していきます。

顎がない治療のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 腫れが続くことがあります。
  • 細菌感染を伴うことがあります。
  • 下顎の知覚障害を生ずることがあります。
  • 内出血を認めることがあります。
  • 顎の形が不自然になることがあります。

顎がない状態の修正ビフォーアフター症例写真

顎がない

術前

術後29日目

23歳、女性。顎がない、顎が後退している。
症例経過:顎がないために、顔全体の印象を損ねていることを気にしていた症例です。顎の角度を変えてみたり、化粧を工夫してみたりしても、改善がないために、美容整形を決意して御来院いただきました。診察したところ、下顎は低形成で、後退していました。顎プロテーゼにより、顎を出してバランスを整えました。スマイルラインが素敵になり、顔全体の印象が良くなりました。
症例解説:顎は顔の印象を大きく変えます。化粧で調整することはできないために、美容整形を行うしか方法はありません。美容整形では、ヒアルロン酸注射、プロテーゼ挿入、顎骨前進術がその方の症状や希望により使い分けられています。顎の後退を改善すると口角が上がりスマイルラインが素敵になり印象がぐっとアップします。内出血や細菌感染のデメリットやリスクを認めることがあります。効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。術前に十分説明を受けてください。

 0票

顎がない

術前

術後41日目

21歳、男性。顎がない、顎が後退している
症例経過:顎が後退して、間が抜けて見えることが気になっていた症例です。男性的なイメージになりたいと希望して、御相談いただきました。診察したところ、下顎の形成が不良で、後退していました。顎プロテーゼを挿入することにより、顎を出し、ラインを整えました。男らしいシャープな印象になりました。
症例解説:顎がないと、間が抜けて弱々しい印象になるため、男性の整形希望者が多くいらっしゃいます。顎のラインを整えて、男性的な顎になりたいと希望されます。顎を前進させることで、男性的な顔貌になり、表情がやさしくなるために喜ばれています。顎周辺の知覚鈍麻のデメリットやリスクを認めることがあります。効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。術前に十分説明を受けてください。

 0票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「https://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_nose-jaw.php」
▲ページの先頭へ