HOME > 腫れないパッチリ目

腫れないパッチリ目

腫れないパッチリ目

腫れないでパッチリ目を作る技術が開発され、話題になっています。パッチリ目を整形する技術は、美容外科の中でも難易度が高いものですが、美容外科技術の進歩により、腫れないでパッチリ目製作が可能になりました。パッチリ目になりたいけれど、ダウンタイムが気になる、仕事を休めない、学校が休めないという問題がクリアされたことになります。

美容外科技術の進歩によるパッチリ目手術

近年の美容外科技術の革新は目を見張るものがあります。安全で低侵襲なものに革新されつつあります。これまで困難であった整形が可能になり、尚且つ比較的簡単にできるような方向に進みつつあります。パッチリ目作製は、難易度が高い技術と考えられていましたが、腫れないで整形を遂行することができるようになりました。

パッチリ目の利点

パッチリした大きな目に憧れる方は多いと思います。目を大きく見せるアイメイクの特集が、雑誌やインターネットで組まれています。パッチリ目は、顔全体の印象を良くして、明るく快活なイメージを与えます。第一印象が良くなりますので、多くの点で得をするとことになります。

パッチリ目美人は男性から優しくしてもらえる

美人は得ということは多くの人が知っている事実です。美人だけ男性からおごってもらえる、男性の態度がぜんぜんちがう、男の先輩から可愛がられる、美人は皆からちやほやされる、嫌なことはしなくてよい、男性が放っておかない、合コンでモテる、など美人は男性から大切に扱われています。第一印象は非常に大切です。

パッチリ目美人は仕事でも叱られない

にこりと笑えば失敗も許されてしまう、仕事をミスしても美人は怒られない、むしろ「仕方ないね。」と声をかけもらえる、など美人は得だということが日常生活で多々見られます。

パッチリ目美人はサービスしてもらえる

ちょっとした買い物でも、美人は特別サービスといっておまけをしてもらえる、食堂でおまけをしてもらえる、美人の友人がお店でよくサービスされている、一緒にいると自分もサービスしてもらえて嬉しい、など感じる場面も多いと思われます。

パッチリ目美人は玉の輿にのれる

お金持ちに見染められる、ちやほやされるし玉の輿にのれる、イケメンをゲットできる、などから、美人は普通の女性では得られない好意やサービスをより多く受けられる、と考えています。

腫れないパッチリ目手術

アイメイクで作ったパッチリ目は、お化粧を落とせば元に戻ってしまいます。プールに入れない、温泉にいけない、外泊できないなどの問題を抱えています。基本的にパッチリ目は美容整形でしかかなえられません。近年開発された、腫れないパッチリ目手術は腫れが少ないので、土日休みを利用して行うことが出来ます。腫れないパッチリ目手術を希望される方が増加しています。

腫れないパッチリ目手術のリスクやデメリット(稀なものを含む)

  • 無理な二重を設定すると、不自然になることがあります。
  • 術前に十分な検討をしないと整形バレバレの目になることがあります。
  • 難易度が高い手術になります。
  • 細菌感染を合併することがあります。
  • 手術前に既往歴の十分な聴取が必要になります。
  • 手術後院内で休息を取っていただくことがあります。

腫れないパッチリ目症例ビフォーアフター写真

腫れないパッチリ目

術前

術直後

22歳、女性。腫れないパッチリ目、二重整形
症例経過:重い一重が気になっており、アイプチ生活をしていた症例です。アイプチ生活が大変になり、自然なパッチリ目になりたいと思い、御相談いただきました。診察したところ、上まぶたは伸びて皺になって、重く被さっていました。ダウンタイムが取れないということで、腫れないパッチリ目手術を行いました。ほとんど腫れも認められず、術直後からパッチリと目が開いて印象の良い目になりました。
症例解説:パッチリ目を作製する手術は美容整形の中でも難易度が高く、腫れは仕方がないものとして諦められてきました。しかし腫れないパッチリ目手術が開発され、ダウンタイムを大幅に短縮することが可能になりました。土日の短期休みを利用して、パッチリ目手術を行う方が増加しています。忙しい方や、早く結果を出したい、長く引き籠れないという方に適応する手術です。症例写真は術直後の状態を掲載させていただきました。術直後のために涙目になっていますが、腫れがほとんどないことがお分かりいただけると思います。腫れないパッチリ目手術は、強引な二重設定をすると不自然になるリスクやデメリットを認めることがあります。手術の効果は個人差があり、効果を保証するものではありません。術前に十分説明を受けてください。

 0票

腫れないパッチリ目

術前

術直後

23歳、女性。腫れないパッチリ目、二重整形
症例経過:印象の悪い一重をなんとかしようと思った症例です。仙台中央クリニックで二重整形を行った友人の紹介で受診していただきました。診察したところ、重い一重で元気がない印象に見えました。ダウンタイムを少なくパッチリ目を作りたいという希望で、腫れないパッチリ目整形を行いました。腫れないでパッチリ目を作ることが出来ました。
症例解説:整形を希望する多くの方は、腫れないでパッチリ目になりたいと希望されます。しかし操作が煩雑で、腫れが強いなどの理由から、二の足を踏んでしまう方もいらっしゃいました。近年、腫れないパッチリ目手術が開発され、ダウンタイムがほとんどなくパッチリ目を作ることが出来るようになりました。仕事や学校を休まなくても、パッチリ目の作製が可能です。ビフォーアフター写真は、術直後のものを掲載いたしました。手術直後においても腫れていないことが確認できると思います。腫れない二重手術は、ライン設定を誤ると不自然な目になるリスクやデメリットがあります。手術の効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。術前に十分な説明を受けてください。

 0票

腫れないパッチリ目

術前

術直後

22歳、女性。腫れないパッチリ目、二重整形
症例経過:一重が嫌で、ずっと整形をやりたかったという症例です。今回整形をする決心が出来たということで御来院いただきました。診察したところ、重い一重まぶたで、印象を損ねている状態でした。パッチリと目を大きくすることでイメージを刷新することにしました。ダウンタイムが取れないということで腫れないパッチリ目手術を行うことにしました。手術直後から目がパッチリ開いて明るく元気な印象になりました。
症例解説:パッチリとした大きな目は多くの女性の憧れです。美人度アップが期待できます。しかしこれまでダウンタイムが必要という障害があり、なかなか手術に踏み切れないという方もいらっしゃいました。しかし、腫れないパッチリ目手術が開発されてそのハードルがかなり低くなりました。ビフォーアフター写真は、手術直後のものを使用させていただきました。涙目になっていますが、腫れがほとんどないことをご確認いただけると思います。腫れないパッチリ目手術は、二重の設定に気を付けないと整形バレバレになることがあります。手術の効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。術前に十分な説明を受けてください。

 0票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「https://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ