HOME > 口角ヒアルロン酸注入

口角ヒアルロン酸注入

口角にシワが出来ると老けて見られることが多くなります。更に口が「へ」の字に曲がり口角が下がるために、不機嫌で怒っている様な表情になります。孫にいつも怒っているようだと言われた、周りの人にいつも不機嫌そうだと言われ傷ついた、口周りにシワが出来て老けて見られるようになった、などの理由から口角のシワを取ってほしいとして御来いただいています。口角のシワを、浅くすることにより、若返って表情が柔和になります。
口角のシワを浅くする治療として、以前は腹部などから採取した自己脂肪を注入する方法が行われていました。近年、注入用のヒアルロン酸が開発され利用できるようになったことにより、ヒアルロン酸の注入によって口角のシワ取りが可能になりました。治療の手軽さから、口角のシワ治療を希望される方が増加しています。

口角ヒアルロン酸注入手術方法

  • ヒアルロン酸を注入する部位である口角を消毒します。
  • 口角のシワや溝にヒアルロン酸を注入します。
  • ヒアルロン酸注入直後から口角のシワが浅くなり、平坦になりますので、若返ったことが実感できます。
  • 口角が上がったように見え、表情が柔和になります。
  • 多くのケースで、ほとんど腫れませんので、忙しい方にもご利用可能です。
  • 稀に、腫れや皮下出血がおこることがあります。その場合はお化粧やマスクで隠してもらっています。腫れや皮下出血は徐々に吸収していきます。

口角のシワヒアルロン酸の注入のメリットとデメリット

口角のシワヒアルロン酸注入のメリット

  • 加齢により出現した口角のシワを消すことができます。
  • 口角のシワがなくなることで、老け顔が、若返り、見た目年齢が改善します。
  • 多くの場合、腫れが少ないので、ダウンタイムが取れないお忙しい方でも利用できます。
  • 希望通りでなかった場合、ヒアルロン酸を溶かすことにより、元に戻すことができます。

口角のシワヒアルロン酸注入の注意事項やデメリット(稀なものを含む)

  • 期間が経過すると、シワが再び深くなり、再注入が必要になることがあります。
  • ヒアルロン酸の注入量が少ないと、シワ取り効果が実感できないことがあります。
  • 稀にヒアルロン酸を入れた部位が赤く盛り上がることがあります。
  • 入れたヒアルロン酸がデコボコになることがあります。
  • 稀に腫れが続くことがあります。
  • 稀に内出血を伴うことがあります。
  • 腫れや内出血が目立つ場合には、マスクの着用が必要になることがあります。
  • 稀にヒアルロン酸を注入した部位に血行障害を起こすことがあります。
  • 稀に皮膚が壊死することがあります。

口角のヒアルロン酸注射症例写真

ヒアルロン酸口角注入

術前

術直後

65歳 女性。口角シワ取り、ヒアルロン酸注入
症例経過:年齢と共に、口角のしわが深くなってきたという症例です。口が「へ」の字に曲がり口角が下がって見えるために印象が悪いので、治療を希望され御来院いただきました。診察したところ、口角周囲に、シワが形成され、老けて見える原因になっており、ヒアルロン酸注射により、シワを浅くしました。ほとんど腫れは無く、手術直後からシワが浅くなりました。
症例解説:口角のしわは、加齢に伴い出現するシワで、年齢を反映します。更に口角のシワが出来ると、不機嫌で意地悪な印象になるために、治療を希望されます。口角のシワは、ヒアルロン酸注入により改善でき、治療は数分で終了します。忙しい方もご利用可能です。稀に内出血や腫れのリスクやデメリットを認めることがあります。その場合腫れが引くまで、マスクや化粧などで隠す必要が生じることがあります。

 13票

法令線口角シワ取り

術前

術後27日目

47歳 女性。口角のシワ、ヒアルロン酸注入、シワ取り
症例経過:口角のしわが出来て、年を取ったと感じるようになったという症例です。このまま老け込んでしまうのも嫌だという事で、シワ取りの治療を希望して御来院いただきました。診察したところ、口元に深い皺が形成され、老け込んで見えました。ヒアルロン酸の注入を行い、シワを浅くしました。手術は数分で終わり、口角のシワが伸び若返ることが出来ました。口角も上がり、優しい印象になりました。
症例解説:口の周りは年齢が現れやすい箇所で、加齢に伴いシワが増えてゆきます。シワが増えると、老け込んで見えるために、治療を希望される方に御来院いただいています。口角のシワが深くなると意地悪に見えるので、いつも怒っている印象を優しそうな印象に変えたいという方もいらっしゃいます。口角ヒアルロン酸は数分で終了し、忙しくてダウンタイムを取れない方にもご利用いただいています。口角のヒアルロン酸注入は、稀に、注入部位の腫れや内出血が認められることがあります。術前に十分な説明を受けて下さい。

 11票

法令線口角ヒアルロン酸

術前

術直後

38歳 女性。口角のシワ、法令線、ヒアルロン酸注入
症例経過:30歳過ぎから口角及び法令線のしわが出てきて、老けた感じがするようになったという症例です。若返りを希望して御来院いただきました。診察したところ、法令線と口角のシワが深くなっていました。若返りを目的として、ヒアルロン酸注入を行い、シワを浅くしました。治療は、口角及び法令線にヒアルロン酸を注入するだけでしたので、数分で終わり、そのまま帰宅できました。簡単な治療で若返ることが出来ました。
症例解説:口角や法令線のしわは、30歳過ぎくらいから徐々に深くなるシワで、年齢を表し、年齢じわと言われることがあります。特に女性の方は気にされる方が多いようです。ヒアルロン酸注入により、短時間で口角や法令線のシワを浅くすることが出来ます。ヒアルロン酸注入は、人気のプチ整形です。口角や法令線のシワが気になる方にお勧めの治療です。ヒアルロン酸注射は、注入部が稀に、ゴツゴツするリスクやデメリットを認めることがあります。術前に十分説明を受けてください。

 11票

口角ヒアルロン酸注入

術前

術後14日目

54歳、女性。口角ヒアルロン酸注入
症例経過:口角のしわに対するヒアルロン酸注入症例です。年齢と共に口角のシワが気になるようになり当院を受診していただきました。口角のシワが幅広く、深くなって、影が目立っている状態でした。ヒアルロン酸の注入を行うことにより、口角のシワを目立たなくしました。シワや影が無くなり若返りました。
症例解説:口角にシワが出来ると、段差になり目立つのと、不機嫌で怒っている表情に見えるので、嫌がる方が多くいらっしゃいます。最近、高品質の注入用ヒアルロン酸が開発され、口角のシワがヒアルロン酸注入により短時間で治療できるようになりました。メスを使わないで、シワを取って若返ることが出来るために喜ばれています。ヒアルロン酸注射は稀に血行障害を起こすリスクやデメリットを認めることがあります。術前に十分な説明を受けた後に治療に臨んでください。

 12票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「https://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_petitcosmetic.php」
▲ページの先頭へ