HOME > 鼻の穴が大きい

顔が長い

鼻の穴が大きい

鼻の穴が大きいという悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。鼻の穴が大きいと、鼻の穴が正面から丸見えになり、間が抜けた顔に見えるため治療を希望されます。

鼻の穴が丸見え

正面から見て、鼻の穴が丸く大きい場合、鼻の穴が目立ち、顔全体の印象を損ねます。とくに鼻の穴の形が円形である場合、鼻の穴が占める割合が大きくなり目立ちます。

欧米人の鼻の穴

日本人には鼻の穴が大きいことで悩んでいる方が多くいらっしゃいます。欧米人も鼻の穴が大きいことがありますが、鼻自体の高さがある場合が多く、鼻の穴の形は細長いため、さほど印象を損ねることはありません。しかし日本人は鼻が低く、鼻の穴が丸い為に、鼻の奥まで見えるような顔貌になり、コンプレックスを抱えるようです。

鼻を摘まんでいれば小さくなりますか

鼻を毎日摘まんでいると、大きな鼻の穴が小さくなりますかという御質問をいただくことがあります。中にはノーズクリップを連日着用している方もいらっしゃいます。残念ですが、毎日、鼻を摘まんでいても、鼻の穴が小さくなることはありません。鼻の穴を小さくするためには、美容整形が必要になります。

鼻筋を通して鼻の形を整える

鼻背が低く丸い鼻は、鼻の穴が目立つことがあります。このような場合、隆鼻術で鼻背を高くして鼻筋を通すことにより、鼻の穴を目立たなくすることが出来ます。この手術は、比較的簡単に出来るために、簡単な方法を望んでいる方に適応する治療です。しかし鼻の穴の形を変える手術ではありませんので、鼻の穴の形は変わりません。直接的な効果を期待する方には、不向きな治療です。

鼻孔縁下降術

鼻の穴の縁を下げることにより、鼻の穴を目立たなくする手術を鼻孔縁下降術と言います。鼻の穴の形が整い、鼻の奥まで見えなくなる為に、顔全体の印象が良くなります。鼻孔縁を下げて、鼻の穴の形を変える治療であり、鼻の穴が切れ上がって鼻の穴が目立つ症例にも有効です。鼻の穴の形を直接変えたいと望む方に適する方法です。

鼻孔縁下降手術のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 強い腫れを伴うことがあります。
  • 傷が目立つことがあります。
  • 期待より効果が低い場合があります。
  • 不自然な鼻になることがあります。
  • 細菌感染を認めることがあります。
  • 鼻の穴が不整形になることがあります。
  • 鼻の穴の大きさに左右差を生じることがあります。
  • 鼻周囲の感覚障害を生じることがあります。

大きい鼻の穴の修正手術ビフォーアフター症例写真

鼻の穴が大きい

術前

術直後

20歳、女性。鼻の穴が大きい、鼻の穴の修正
症例経過:鼻の穴が大きく、正面から丸見えであるために悩んでいた症例です。鼻の穴が目立つのをなんとかしたいと、仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、鼻孔縁が切れ上がり鼻の穴が目立つ状態でした。鼻孔縁を下げて鼻の穴が目立たないようにしました。
症例解説:鼻の穴が大きいことで悩んでいる方が多くいらっしゃいます。正面から見て鼻の穴を目立たなくするためには、鼻孔縁を下げる必要があります。鼻孔縁を下げることにより鼻の穴が小さくなり鼻の穴が目立たなくなります。このような効果を期待する場合には、鼻孔縁下降手術が有益です。鼻孔縁下降手術は、鼻の形が不自然になるリスクやデメリットを認めることがあります。手術の効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。術前に十分説明を受けてください。

 0票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「https://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_nose-jaw.php」
▲ページの先頭へ