HOME > 隆鼻、鼻プロテーゼ

隆鼻、鼻プロテーゼ

東洋人は鼻根部が低く、ダンゴ鼻に見える方が多いのが特徴です。このような場合は、鼻孔縁切開により、鼻背部にシリコンプロテーゼを入れることで、鼻筋が通りダンゴ鼻が解消されます。

手術方法

右または左の鼻孔縁切開を行い、大鼻翼軟骨上、外側鼻軟骨上を剥離します。更に鼻骨骨膜下を剥離し、鼻プロテーゼが入るスペースを作製します。そのスペースに鼻の形に合わせて加工した鼻プロテーゼを挿入します。
きちんと骨膜下スペースに挿入されていないとプロテーゼがグラグラ動くことがあります。プロテーゼを加工する場合、鼻尖部を厚くしすぎると、皮膚が赤くなり、プロテーゼが飛び出してくることがあります。鼻尖部を高くしたい場合には耳介軟骨を採取し、鼻尖部に移植するのが安全です。

モニター写真

鼻プロテーゼ

術前

術後72日目

20歳 女性。鼻プロテーゼによる隆鼻術
鼻が低くて、目と目が離れて見えるのが気になっていました。こちらの院長先生に相談したところ、目頭切開と鼻プロテーゼを勧められましたが、今回は鼻プロテーゼの治療のみでできるだけ希望に近づけてもらうことにしました、術後数日は腫れたのでマスクを付けて生活しました。徐々に腫れが引いてきて、自然で自分の顔に合った鼻になりました。
クリニックより:鼻根部が低い場合、鼻が短く、目と目の間が開いて見えることがあります。このような状態を改善するには、鼻プロテーゼと目頭切開を併用すれば効果は大きいですが、鼻プロテーゼを挿入し鼻筋を通すだけでも、ある程度の効果は得られます。鼻プロテーゼは鼻腔内から操作を行いますので、傷はほとんど目立ちませんし、出来上がりがどうしても気に入らないようであれば、プロテーゼを抜去することで元の鼻に戻すことができます。

 8票

鼻プロテーゼ隆鼻

術前

術後7日目

24歳、女性。鼻プロテーゼによる隆鼻手術
鼻背が低く鼻の形が悪く悩んでいた症例です。鼻筋が通っていないために、鼻が短くダンゴ鼻に見えました。鼻プロテーゼを挿入し、鼻筋を通すことで、鼻の形を整えました。鼻の形が綺麗になり、上品な顔立ちになりました。
クリニックより:鼻筋が通っていないと、ダンゴ鼻に見えるために、寝ぼけた印象に見えることがあります。鼻プロテーゼを挿入することで、上下に短いダンゴ鼻が、鼻筋の通った上品な鼻になり、印象が良くなります。大人っぽい顔立ちになり化粧映えするようになります。モニター写真で明らかなように、多くの症例で7日くらい経てば腫れはほとんどなくなり、日常生活に差し障りが無くなります。

 8票

鼻プロテーゼ

術前

術後7日目

77歳 女性。鼻プロテーゼによる隆鼻術
若いころから、鼻の形が悪いことが気になっていました。どうしても解決したくて、こちらのクリニックにお世話になりました。鼻根部が低いので鼻筋を通して、鼻の形を整えてもらいました。自然な鼻になり満足しています。
クリニックより:鼻根部が低い場合、鼻が横に張って短く見えます(ブタ鼻)。鼻プロテーゼを挿入することで、鼻筋が通りすっきりした印象になります。上品な印象になったということで喜んでいただいています。

 12票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_nose-jaw.php」
▲ページの先頭へ