HOME > 鼻尖縮小・鼻尖形成

鼻尖縮小・鼻尖形成

鼻尖縮小とは

鼻尖縮小とは、鼻先が丸くダンゴ鼻が強調される場合に行われる手術です。鼻尖の皮下組織を切除し、左右の鼻翼軟骨の間隙を縮めます。鼻尖形成を行う際に鼻先の細さをより強調するために、軟骨移植やプロテーゼ挿入を行う場合があります。鼻尖縮小を行うことで鼻先が尖って上品な顔立ちに見えます。鼻尖縮小手術には、鼻孔内に切開をとどめるクローズ法と、鼻柱に切開を加えるオープン法の2つの方法があります。オープン法とクローズ法は症状や希望により使い分けています。

鼻尖縮小クローズ法

鼻尖縮小で切開を鼻の中に止める方法をクローズ法と言います。一般的に左右の鼻腔内で鼻孔の周囲を切開します。クローズ法は、視野が狭くなるために操作がやり難いという欠点がありますが、傷が小さく術後のダメージが少ないという利点があります。腫れが引いてしまえば傷は外から見えないために、抵抗なく受け入れる患者さんが多いようです。クローズ法は、手術はやり難いものの多くの患者さんに支持されている方法です。クローズ法で大きな鼻尖縮小効果を出すためには、美容外科医に高い技術力が要求されます。

鼻尖縮小オープン法

鼻尖縮小手術で鼻柱を切開し、鼻の皮膚をめくった状態で行う方法をオープン法と言います。鼻尖縮小の内部の操作を行う際、オープン法の方が視野を広げることが出来るために、圧倒的に操作をやり易いという利点があります。しかし鼻の中央に傷が出来てしまうために、多くの患者さんはオープン法を嫌がります。傷は最終的に目立たなくなりますが、手術後しばらくの間は目立つことがあり、オープン法に抵抗感を持つ患者さんは多くいらっしゃいます。しかし効果を出したい時は、オープン法でやる必要があります。鼻尖縮小の際の方法の選択には、状態と希望を良く考えた上で、方法を選択する必要があります。

鼻尖縮小時の軟骨移植

鼻尖の細さを、更に強調するために、鼻尖縮小時に軟骨移植を行う場合があります。多くの場合、耳介軟骨を採取し、鼻先に移植します。先が尖った外人の様な鼻を作製することが出来ます。耳介軟骨採取は耳の裏側から行いますので傷はさほど目立ちません。

鼻縮小手術のビフォーアフター写真

鼻尖縮小

術前

術後35日目

19歳、女性。鼻尖縮小クローズ法、鼻幅縮小
横に広がった丸い鼻が気になるということで、仙台中央クリニックに御来院いただいた症例です。診察したところ、鼻尖が太く、鼻の穴は丸く横に広がっていました。出来るだけ傷を付けたくないと言う御希望により、鼻尖縮小クローズ法と鼻翼縮小手術を行いました。丸い鼻が細くなり、上品な表情になりました。
クリニックより:日本人は丸いダンゴ鼻の方が多く、鼻の形で悩むケースが少なくないようです。鼻が丸いと化粧しても、顔全体のバランスが悪くなるために、悩んでいる方がおられます。鼻尖縮小により鼻先を尖らせて、外人に近い顔を作製することで、大人っぽく上品な顔立ちになります。

 2票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_nose-jaw.php」
▲ページの先頭へ