HOME > モデルのような目

モデル目デカ目切開法

目が小さくて印象が悪いので、一見して目が大きいとわかるモデルさんの様なモデル目、デカ目になりたいと、グラビアを持参して仙台中央クリニックを来院される方が増えています。東北地方全県、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森から高速バスや新幹線を利用して、受診いただいています。
化粧をしなくとも外出できるようなパッチリ目を希望される方が増えています。以前はさりげなく変えてほしいという方が多かったのですが、最近は、モデル目希望者が急増しています。 モデルさんのような、存在感のある目の形成は、美容外科の腕の見せ所です。どのような目を希望しているかで、手術方法が異なります。仙台中央クリニックでは、モデル目を希望される方に対して、手術前に詳しく希望を聞かせてもらい、その方の希望をよく理解した上で手術を行っています。
一見して大きな目は、埋没法だけでは不可能なことがあります。仙台中央クリニックでは、二重全切開法に目頭切開を併用していただくことをお勧めしています。まつ毛が上を向いたデカ目を作製することが可能です。目が大きく開きますので、化粧なしでも変化が分かります。仙台中央クリニックは主に、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森などから御来院いただいていますが、更に遠方からの方にも効果を認識してもらっています。

モニター写真

モデルのような目

術前

術後35日目

31歳 女性。モデル目デカ目二重、二重切開法、目頭切開
元々目が小さくてアイプチをして目を大きく見せて外出していたケースです。アイプチでなんとなくラインはできましたが、瞳が小さいために、モデルさんの様なデカ目を希望して、グラビアを持ってきて仙台中央クリニックを受診していただきました。目が縦方向、横方向共に小さいために、縦横両方とも広げて、モデルさんのような存在感のある大きな目を目指しました。手術直後から大きく目が開いて今までと感じが変わりました。徐々に腫れが引いて希望していたモデルさんのような目を作ることが出来ました。化粧しなくても、デカ目になり喜んでいただけたようです。
クリニックより:二重整形のために来院される方は色々な希望を持って、仙台中央クリニックを受診していただきます。さりげない感じで目を大きくしたい、自分に似合う二重にしたい、できるだけ目を大きくしたい、モデルさんのような大きくて魅力的な目にしたいなど様々です。実は、この順番で手術の難易度が高くなります。モデルさんの様なデカ目は最も難しい手術になります。仙台中央クリニックではご本人の希望を良くお聞きして、持参していただいたグラビアを参考にしながら希望の目を作製しています。仙台中央クリニックは高い希望をお持ちの方でもできるだけご希望に沿うように、治療をお引き受けしています。

 10票

二重全切開法目頭切開

術前

術後13日目

21歳 女性。モデル目デカ目二重、二重切開法、目頭切開
目が細くて離れているので、モデル目になりたいと思い仙台中央クリニックを受診していただいたケースです。モデルさんのようなデカ目にすることを引き受けてもらえるかどうかで心配されて、仙台中央クリニックを受診していただきましたが、二重切開法と目頭切開を併用すれば可能であると判断し、手術をお受けしました。存在感のある大きな希望のモデル目になりました。家族にも「化粧をしなくても目が大きくなった。」と喜んでもらえたようです。
クリニックより:仙台中央クリニックではモデル目を希望され、受診していただくことが増えています。モデル目の作製は目の整形手術の中でも最も難しい手術になります。このケースのように、二重切開法と目頭切開を併用することもあります。切開法により、目の縦径を広げ、目頭切開により目の横径を広げます。特に目頭切開は重要で、がっちり広げるようにする必要があります。化粧をしなくとも目は大きく魅力的になります。モデル目になり喜んでいただいています。

 16票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ