HOME > 下まぶたの弛み取りシワ取り、目の下のクマ取り

下まぶたの弛み取りシワ取り、目の下のクマ取り

加齢により眼輪筋の緊張が低下すると、下まぶたが弛みしわが増えたり、目の下にクマが現れたりすることがあります。下まぶたのシワが増えて一気に老け込んでしまいました、目の下のふくらみにより疲れて病弱に見えるので治してほしい、年齢と伴に目の周りの張りが無くなりシワシワになりました、などの症状により仙台中央クリニックに御来院いただいています。下眼瞼除皺術により下まぶたのシワ取り、目の下のクマ取りを行うことにより、健康的で若々しい表情になります。

下まぶたの若返り手術

下まぶたの睫毛の直下を切開します。皮下を数ミリ剥離した後、輪筋を切開して眼輪筋下、眼窩隔膜上を剥離し、眼窩骨縁に達します。眼窩隔膜を開いて眼窩内脂肪を摘出します。下まぶたにできた溝に摘出した脂肪組織を移植して、溝の段差を改善します。ハムラ法と言って、眼窩内脂肪を摘出せずに、引き出して眼窩縁の骨膜に固定する方法もあります。眼輪筋の外側を外側眼窩骨膜に固定して下まぶたの皮膚をぴんと張ります。下まぶたの隔膜側の眼輪筋を睫毛側の眼輪筋に乗せるように縫合して涙袋を作ることもできます。下まぶたの皮膚を髪の毛よりも細い美容外科用の糸で縫合して手術は終了です。

モニター写真

目の下の弛みクマ取り

術前

術後50日目

39歳 女性。下まぶたのシワ取り、目の下の膨らみ取り、クマ消し
下まぶたのシワ弛み、目の下のクマが、年齢と伴に大きくなってきた症例です。目の下のクマにより、老け込んで、疲れて病気のように見える状態のために仙台中央クリニックを受診していただきました。下まぶたのシワ取り、弛み取り、クマ消しの手術を行いました。数日間目の下が腫れたものの、徐々に腫れは治まり、下まぶたがピンと張って若返りました。涙袋も作ったので、目が大きく見えて印象が良くなりました。
クリニックより:下まぶたのシワ弛みや目の下のクマが出現すると、ぐっと老け込んで疲れて見えます。比較的年齢の若い方にも出現することがあり老け顔で疲れて見えると悩んでいる方も多いようです。仙台中央クリニックでは下まぶたの直下を切開して脂肪や弛んだ皮膚を切除することで若返り効果を出しています。傷は徐々に目立たなくなりますので、ほとんど心配はいりません。同時に涙袋を作って目を大きく見せることも可能です。

 74票

目の下のクマ取り

術前

術後7日目

48歳、女性。下まぶたのクマ取り、クマ消し
下まぶたにクマが出来て、疲れて老け込んで見えるために悩んでいた症例です。クマを取って健康的に見えたい、若返りたいということで仙台中央クリニックを受診していただきました。下まぶたに眼窩内脂肪が突出し、皮膚の弛みがある状態であり、タルミ取り脂肪取りを行いました。術後はクマが消えて喜んで頂けました。
クリニックより:目の下にクマがあると不健康で老けて見えるために、鏡を見たくない、写真に写りたくないと言って御来院いただくことがあります。下まぶたのクマを取ることでこの悩みは解決されます。目の下のクマ取りは、グッと若返るために喜ばれている手術です。

 15票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ