HOME > 二重埋没法

二重埋没法

仙台中央クリニックでは、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森など東北全県の方を中心に二重埋没法手術をご案内しています。
一重で暗い印象に見られる、いつも怒っているようにみられる、目をパッチリさせて印象良くしたい、アイプチから卒業したい、目が一重で腫れぼったいので目の美容整形をしたいということで、仙台中央クリニックには、二重手術希望の方に御来院いただいています。二重手術のために来院される方の多くが、埋没法二重を希望されます。
埋没法二重は、メスを使わないことから、社会復帰が早く、人気の二重手術です。上まぶたの皮膚表面に瘢痕をほとんど残さないこと、一重に戻すことが容易であるという利点があります。しかし、切開法に比べて永続性という点で劣る可能性があります。仙台中央クリニックは宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森の方を中心にその方に合った二重をご案内しています。

二重埋没法の手術

二重埋没法の手術は習得が容易な手術手技であり、美容外科医であればできない医師はいないと言ってよいと思います。何処のクリニックでも、どの医師に担当してもらっても大きな差は無いという考えもありますが、手術後のダウンタイム、二重が戻りやすいか否か、ラインの綺麗さなど細かい点を検証すると、医師の実力差は反映されると思います。上のクラスの埋没法を希望されるのであれば、経験豊富な医師にお願いするのが良いと思います。
埋没法には、糸を固定する場所で分けると、瞼板法と挙筋法の2つに分類できます。仙台中央クリニックではどちらの手術も可能です。患者さんの希望をお聞きしながら手術方法を決定しています。

皮膚瞼板固定法

皮膚と瞼板を直接縫合して二重を作ります。上眼瞼組織の中で最も硬い瞼板組織と縫合固定することにより、強い固定力が得られると考えられます。挙筋法に比較してややパッチリ目になり難いという欠点がありますが、幅広の二重でも奥二重でも縫合部の瞼縁からの距離を同じにすることができるために、一重に戻る可能性が低い、二重の安定性が良い、手術のばらつきが少ない安定型の手術と言えます。

皮膚挙筋固定法

皮膚と瞼板上縁にある挙筋とを1か所または数か所、糸で固定する方法です。瞼板固定法と比較するとパッチリ目を作りやすいので、挙筋固定法を多用する先生もおられます。しかし手術後一過性の眼瞼下垂が起こることが多く、埋没糸の結紮部位に嚢腫形成が起こることがあり、ライン固定を戻さなければいけない事態になることが瞼板法に比較して多いことが知られています。ハイリスクハイリターン型手術と言えます。

モニター写真

二重埋没法

術前

術後6日目

20歳 女性。二重埋没法
腫れぼったい一重のために、印象が悪いので、アイプチをして生活をしていたケースです。毎朝出かけるときに大変なので、手術を決意し、仙台中央クリニックを受診していただきました。あまり腫れずに綺麗な二重を作ることが出来ました。出かける前にバタバタしなくてよくなり生活が楽になり喜んでいただきました。
クリニックより:アイプチで二重を作って頑張っていても、上まぶたにシワができたり腫れたりガサガサになったりして、手術を考えられる方が多くいらっしゃいます。アイプチ依存で、アイプチが無くては外出できないレベルであるならば、最終的に手術をしなければならない可能性が高く、どうせやるなら上まぶたが伸びたりガサガサになったりしないうちに手術を考えるのが良いでしょう。仙台中央クリニックでは、このようにご案内しています。

 15票

二重埋没法

術前

術後14日目

23歳 女性。二重埋没法、切らない二重手術
重い感じの一重を何とかしたいと、二重の手術を希望して仙台中央クリニックを受診していただいた症例です。今回はどうしても切りたくないと、メスを使わない手術をリクエストされました。さほど腫れずにパッチリ目を形成できました。手術して良かったと喜んでいただきました。
クリニックより:仙台中央クリニックには、二重埋没法を希望されて多くの方に御来院いただいています。埋没法と切開法を比較すると、二重の完成度に関しては切開法ですが、切りたくないということであれば埋没法がお勧めです。メスは使わず極細の糸で固定するだけなので、手術は10分くらいで終了します。個人差はありますが腫れも少なく抑えられます。

 13票

二重埋没法

術前

術後15日目

22歳 女性。二重埋没法、切らない二重手術
長年のアイプチ使用で、上まぶたが弛み、変なシワが出来たケースです。もうアイプチ生活が限界と考えて、仙台中央クリニックを受診していただきました。どうせやるならある程度変わりたいという思いから、パッチリ目を希望されました。二重埋没法により、できるだけ大きな目を形成しました。希望の目になり家族にも喜んでいただいたようです。
クリニックより:若い方で二重を希望される方は、長期にアイプチを使用され、苦労した方が多いようです。アイプチは手軽に二重になり目が大きく見えるので、一重の方には非常に重宝しています。しかし一度アイプチを使用すると、アイプチなしでは外出できなくなってしまうことがあるのが、アイプチの大きな欠点です。長期にアイプチを使用されると、皮膚が伸びたり、皺が付いたりして、修正が非常に困難になります。もしアイプチを止められるということであれば別ですが、これからもずっとアイプチを使用したいと思っているのであれば、早めに手術するのが良いかもしれません。

 8票

二重埋没法

術前

術後7日目

20歳 女性。二重埋没法、切らない二重手術
一重で腫れぼったい目で印象が悪いので、二重の手術を希望し仙台中央クリニックを受診されたケースです。切る手術には抵抗があり切らない二重手術をリクエストされました。目がパッチリしてまつ毛が上を向きました。短時間で手軽に変わることが出来ました。
クリニックより:手軽に二重になれる埋没法は、非常人気のある手術です。腫れも少なく短時間で二重になることが出来ます。切開法と比較すると固定力に問題があり、二重が戻ってしまうことがあります。また、埋没法で簡単にパッチリ目が出来る場合と、できない場合と個人差があります。埋没法にはどうしても限界があることをご理解ください。

 11票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ