HOME > 美人に見える二重

美人に見える二重、美人目

美人に見える二重、美人に見える目、美人目になりたいと言う方に御来院いただいています。希望の二重のグラビア写真を持参していただくこともあり、お任せの手術を希望される方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、宮城、福島、山形、岩手、秋田、青森から御来院の方を中心に、全国各地から受診していただいた方に、美人に見える二重の手術を行っています。
美容整形は、手術後、美人に見えるということが基本ですが、手術したのにあまり変わらない、美人になっていないということが起こりえます。このサイトでは、何で美人に見えないかということも考えてみましょう。

二重にはなったけれど、美人には見えない

二重になったけれど、美人に見えないという原因は2つに分類することができます。手術を希望する方が美人に見えない二重を希望した場合と、手術を執刀する医師の二重のデザインが悪い場合です。

希望した二重では美人に見えない
人の顔は千差万別で顔にはバランスがあります。美人女優の目をカリスマモデルの鼻に付けたら、もっと美人に見えるでしょうか。多くの場合、顔全体のバランスを失い、とてもおかしな顔に見えます。目だけを整形して美人になりたいということなのであれば、顔全体のバランスを考えて二重整形を考える必要があります。取って付けたような二重では、自分は気に入っていても、友達や家族に評判が悪いということが起こりえます。美人目になるためには、美人顔を目指す必要があるということです。

二重手術のデザインが悪い
二重の手術は美容整形の中で最も多い手術で、二重にするだけなら、ほぼ全ての医師が可能です。しかしその人に合った二重、その方の顔に合った二重を作るのには、多くの経験と高い技術が必要となります。その方の顔に合った二重をデザインする技術力を持っていることが美容外科医の腕と言えます。美人になりたいということであれば、顔に合った二重をデザインできる腕を持った美容外科医に手術をお願いする必要があります。二重の手術は、何処に行っても同じと考えるのは危険です。

美人に見える二重ビフォーアフター写真

美人に見える二重

術前

術後15日目

18歳、女性。美人に見える二重、美人に見える目
目の印象が悪いのでアイプチで苦労していた症例です。美人になりたい、美人目を作りたいという希望で、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、目の開きが悪く、表情が冷たく、人をにらんでいるように見えました。目を大きく丸い形にして、美人に見える二重を作りました。友達や家族に評判の良い目を作ることが出来て、喜んでいただけたようです。
クリニックより:美容整形で目の手術を希望する方は多く、目の手術を手掛けている美容外科医は多いことが知られています。そのため一部では、誤解を生じている点もあるようです。二重にすれば誰でも美人になれるわけではないことを良く知っておく必要があります。二重の手術をしたのに、変り映えがしない、却っておかしくなったということは避けてください。

 3票

美人に見える二重

術前

術後14日目

20歳、女性。美人に見える二重、美人に見える目
表情がない暗い目が嫌で、御相談いただいた症例です。美人に見える二重、美人目を希望して仙台中央クリニックを受診されました。上まぶたはアイプチによるかぶれで伸びており、シワになっていました。また開眼が不十分で、表情が暗く見えました。美人目を目指して二重手術を行い、アーモンド形の大きな目の、美人に見える二重を作製しました。家族や知り合いにも、美人になって良かった、と好評のようです。
クリニックより:ただ単に、二重にする手術は簡単ですが、美人に見える目を作製するには、経験と技術を要します。二重になったけれど美人になっていないという御相談多数いただいています。美容整形は一度できっちり決めることが必要です。美人に見える二重を目指すのであれば、最初から経験豊富な美容外科専門医にお願いするのが良いでしょう。

 3票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ