HOME > 顔面の非対称とバランス

顔面の非対称とバランス矯正

目、鼻、口、顎などのパーツだけで見れば整っている場合でも、配列やバランスが悪いと印象が悪くなる場合があります。美容的に顔面は左右対称である状態が、最も整って見え、顔全体のバランスが良いと考えられているからです。このような場合、顔全体を見てどのようにしたらバランスが取れるかを考えていく必要があります。
単純に二重にすればよいとか、鼻を高くすればよいというわけではありませんので、執刀医の美意識が問われる手術になります。顔全体を見て、各パーツをどのように配列すればきれいに見えるかを考えていくことになります。この場合もともとのパーツ本来の美しさを損なわないようにすることが同時に求められます。

顔面非対称の手術

顔面非対称の手術は、美容外科技術を総動員した応用問題となります。難易度が高い手術になります。
目の大きさが左右で違う場合には、目の大きさをそろえる必要があります。左右の目の中心から目の距離が異なる場合には、距離の調整が必要になります。また目や眉毛の高さに段差がある場合には目や眉毛の高さの調整が必要になります。
口が曲がっている、顎がズレているなど、下顎やエラの調整には骨切り手術が必要になることがあります。
顔のパーツを大きく動かすことは、理論的に不可能です。少しずつ動かして、大きな変化を目指すのは高い技術が必要になります。

モニター写真

顔の左右差修正

術前

術後36日目

29歳、女性。顔面の非対称、バランス矯正
顔面の非対称の症例です。顔のバランスが悪いということで、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、目の大きさ、目の段差、眉毛の高さの、目の中心からの距離に左右差がありました。顔面の非対称を矯正する手術が必要と考えられえました。目の高さ、眉毛の高さを揃えて、更に目の距離を調整しました。顔面が対照的になり好印象になりました。
クリニックより:顔面が非対称だとバランスがおかしく、印象が悪くなります。特に目の大きさが異なる、目の位置が違う場合、違和感を覚えることがあります。これは顔全体における目のインパクトが強いために強く印象に残るからです。左右の目のバランスを調整して、対照的にすることにより印象が良くなります。美容外科では少しだけ切って大きな変化をもたらすことが求められます。このような顔面非対称の手術は難易度の高い治療になります。

 3票

顔面非対称修正

術前

術後14日目

17歳、女性。顔面の非対称、バランス矯正
顔面が非対称でバランスが悪いことを気にして、仙台中央クリニックに御来院いただいた症例です、右目が、左目と比べて小さく、一重で中心から離れていました。二重にして目の大きさのバランスを取ることにより、顔全体の非対称を改善しました。暗い印象が明るくなりました。
クリニックより:顔面が非対称である場合、印象が悪くなります。左右の顔面を対照的にすることで好印象になります。顔面非対称は目のバランスを調整すると、改善することが多いために主に目の調整を行っています。どのようにしたら印象が良くなるだろうかと考えている方は、左右の顔面の非対称を改善されるのが良いと思います。

 3票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_eye.php」
▲ページの先頭へ