HOME > 男性の隆鼻ヒアルロン酸

男性の隆鼻ヒアルロン酸

男性的な鼻になりたい

上下方向に短く、横に広がったダンゴ鼻は、間が抜けて見えることがあります。仙台中央クリニックでは、鼻の形が悪く男性的で精悍な鼻になりたいと希望される男性から御相談を頂いています。鼻筋を通すことにより、男性的な鼻を作ることができます。

男性の隆鼻

男性は、女性と比較して、顔にメスを入れることを嫌う傾向が強く、ヒアルロン酸注射を希望されることが多いようです。ヒアルロン酸注射は、鼻筋の窪んだ部位にヒアルロン酸を入れて鼻の形を整える手術で、わずか数分で治療が終了します。痛みや腫れも少なく、お仕事を休めないという方にも御利用いただくことができます。

男性隆鼻ヒアルロン酸の注意点

隆鼻ヒアルロン酸は、的確な場所に入れないと横に広がったり、飛び出したり、膨隆したりして、整形したことがバレバレの鼻になることがあります。このような状態を、一般的に、アバター、ライオン丸、しし丸と表現する場合があります。仙台中央クリニックでは、隆鼻ヒアルロン酸で失敗した方の再手術もお引き受けしていますが、修正には手間がかかります。ヒアルロン酸は、手軽な治療ですが、全く何も考えずに治療を受けることは危険が伴います。初回から的確な位置にヒアルロン酸を注射することが重要になります。

新規開発の生体充填剤

近年、ヒアルロン酸に代わる注射薬として、新規の生体充填剤が開発されております。腫れない、調節性に富む、吸収されないなどのうたい文句により、宣伝されています。しかし現在のところ、総合的にヒアルロン酸を超えるものは存在しません。
新規の充填剤を使用し、希望の形でない、鼻が変形した、除去してほしいというお問い合わせが、増えています。新規薬剤の中には再手術の難易度が非常に高くなるものがあります。新規薬剤を用いて治療される際には、注入剤について十分知識を得た後で、手術を依頼されることが必要になります。

男性のヒアルロン酸隆鼻症例写真

鼻ヒアルロン酸注射

術前

術後9日目

25歳、男性。男性の隆鼻ヒアルロン酸
鼻の形が悪いことを気にしていた症例です。鼻筋を通したいと、仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、鼻背が低く、鼻が上下方向に短く見えました。そのため不機嫌で間が抜けた印象を受けました。メスを使わない治療を希望されたために、鼻背に隆鼻ヒアルロン酸を注入し、鼻筋を通しました。精悍で整った顔になりました。
クリニックより:鼻背が低いと不機嫌で間が抜けて見えることがあります。第一印象が悪くなりますので、気にされる方がいらっしゃいます。そのような場合は、隆鼻ヒアルロン酸が有益です。精悍で男性的な表情を作ることができます。隆鼻ヒアルロン酸は簡単な治療で多くのクリニックで行われていますが、的確な部位に注射しないと横に広がったり、膨隆したりして、アバターやライオン丸、しし丸のような鼻になることがあります。ご注意いただきたいと思います。

 0票
中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 美容外科」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_petitcosmetic.php」
▲ページの先頭へ